のどへの感染

フェラチオやクンニによる咽(のど)への感染

性病はフェラチオやクリニングスのようなオーラルセックスをすることによって 性器だけでなくノドにも感染します。 また、ノドから性器への感染も起こります。

最近ではノドへの、またノドからの感染が拡大していますので 性器だけだはなくノドにも注意を払うことが大切です。 ノドへの性病感染の判定は検査キットを使って行うことができます。

ノドに感染しやすい性病とその症状は次のようなものです。

クラミジア
クラミジアがのどに感染すると、のどの奥に腫れや痛みがでることがあります。
また、熱がでることもあり、これらの症状は風邪の症状とよく似ています。
性器に異常がなくても、のどにだけ感染することもあります。

性交後1週間ほどしてからのどが荒れたりだるくなったりして風邪をひいたかな?
と思うような場合はクラミジアの感染の可能性も考えておいたほうがよいでしょう。

淋病
のどの奥に腫れや痛みがでることがありますが自覚症状がでないことが多いです。

カンジダ
口の中全域で炎症を起こしたり口内炎ができることがあります。