性病の診察は何科?

性病の検査ができるのは何科にいけばいい?産婦人科?泌尿器科?

もし性器あたりに痛みやかゆみがあった場合、 基本的には女性であれば産婦人科、男性は泌尿器科で診察してもらえます。
診察によって性病の検査が必要と診断された場合は検査が行われます。 この場合は保険を使うことができます。

また、まだ症状がでていない段階でとりあえず検査を受けたいといった場合も同様に 女性は産婦人科、男性は泌尿器科で対応してもらうことができます。 大きな病院であれば性病科や総合窓口などもありますのでそちらで相談することもできます。

皮膚に異常のある場合は皮膚科でも診断してもらうことができますし、 腹部の内部に不安があるのであれば内科でも診察してもらえます。 診察の際にいつどういうことをしたので性病にかかっていないか心配だと言うことを伝えれば 性病の検査をしてもらえるでしょう。

症状がでたら婦人科、泌尿器科へ

セックスなどをしたあと数日~数週間後に性器周辺に異常があらわれたのであればすみやかに病院へ行くべきなのですが、 できればセックスをした相手の方とも一緒に病院へ行くべきです。

一人の方に異常がでたのであれば相手の方も感染している可能性が高いからです。 性病の中には男性あるいは女性どちらか一方に自覚症状がでにくいものもありますし、 感染から発症までの期間が人によって違いがありますので、感染していても気がつかないことが多くあります。

その場合は婦人科か泌尿器科どちらでもかまいません。 男性が婦人科へ、女性が泌尿器科へ行くのはちょっと、と思うかもしれませんが そこはがまんしていただいて診察と治療に集中してください。

お二人でしっかりと完治するまで治療を受ければ今後も安心して二人のセックスライフを送ることができます。