性病の発病

発症までの潜伏期間

性病には種類によって発症するまでの潜伏期間があります。 また、感染したあとも人によっては発症しない場合もありますので、 何も症状がでないから安心というわけにはいきません。

それぞれの性病の潜伏期間は一般的に次のようになっています。

エイズ(HIV)数年~免疫力が低下して発症
クラミジア約1~3週間女性は症状がでないことが多い
淋病約2~7日女性は症状がでないことが多い
梅毒約3週間発症後痛みが消えることも
カンジダいつでも元々ふつうの人の体内にいます
疥癬(かいせん)約1ヵ月
ケジラミ約1ヵ月後~
尖圭コンジローマ3週間~8ヵ月間男女共自覚症状がでにくい
性器ヘルペス  約2~10日
トリコモナス約10日女性は症状がでにくい
B型肝炎約1~2ヵ月症状がでる人は1/3程度
子宮頸がん数年~感染者のうち1%くらいの人が癌化する